【グルー】粘度と速乾性の基礎知識

まつげエクステを上手につけるってのは、グルーの管理ですと言っても過言ではないぐらい、グルーって大事なわけです。

お客様がまつ毛エクステに求めることは、安全性と持続力と美しさ。

私達アイリストはそこにこだわります。

とりわけ大切なのは、グルーの粘度と速乾性。 

グルーの成分

今までのグルー。

このグルーの主成分はシアノアクリレートです。

このシアノアクリレートに黒い色をつけるためにカーボンが混ぜられています。

そして、粘度を調整するために増粘剤が入っています。

他にもメーカーによって様々な添加物が加えられています。

そう、増粘剤が加わっているということは、元々のシアノアクリレートはサラサラなんです。

そしてかなりの速乾性があります。

グルーの硬化原理

シアノアクリレートが固まる原理、それは被着物の表面上にある微量の水分、そして空気中の微量の水分に反応し重合反応が始まるのです。

まつげエクステの施術では、まずグルーをグルートレイに数滴落とします。グルートレイの上に形成されたグルードームにエクステを付けグルーを塗布します。 そして約40 CM ほど離れたお客様の地まつげに装着をします。 

グルートレイのグルーにエクステをつけてからお客様の地まつげに持って行くまでの間に1秒ぐらいはかかるでしょう。

その間にエクステの表面の微量の水分や空気中の水分に反応しグルーが固まりきってしまったら、自まつ毛への装着は脆弱なものになります。

その時間の調整のために添加物が入っています。

そこで様々な 粘度のグルーが発売されています。

粘度を上げることにより、エクステでグルーを 塗布できる量が増えます。

グルーの量が増えれば増えるほど、接着面は頑丈になる傾向があります。

ただし、水分に触れない部分が多くなるので 固まるまでに時間がかかるというデメリットもあります。

見栄えも良くありません。

何によってグルーを変える?

こういった観点で、

  • アイリストの技術のスピード
  • 施術動作の順番
  • 使うエクステの太さ
  • シングルラッシュ
  • フラットラッシュ
  • ハンドメイドボリュームラッシュ
  • 束の pre MADE ボリュームラッシュ
  • 挟み込むタイプの技術

これらによって粘土と速乾性が最適なグルーを選ぶ必要があります。 

安全性と時短を両立できるもの

まつげエクステにおいては、自まつ毛一本にエクステをつけるということがとても大切です。自まつ毛複数本がひとつになってくっつくと、それぞれの自まつ毛の成長に妨げがあることからです。

そして施術時間の短縮も生産性アップの為にとても重要な要素です。

そのようなことから、最近は 速乾性重視のグルー選びがメインです。

では次回は速乾性と粘度そしてそれに適したエクステのご紹介をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。